12月7日

2つの展示会に行ってきました!

1つめは池袋演芸場で開催中の田島正啓さんのミニ寄席描き展。
2つめは元麻布ギャラリーで開催されているウノカマキリさんの個展でした。

お二方は5月に開催された「寄席描き展」でご一緒させていただいたアーチストの方です!

**************************************************************
田島正啓さんミニ寄席描き展

まずは池袋演芸場の、タジーさんこと田島正啓さんのミニ寄席描き展へ。

本来、入場券を買わないと見れないのですが、
「知り合いの方の展示なので…」と頼んでみたら特別に見させてもらいました(すみません;)。

でも、受付のお姉さん「あと5分で中入りなので、それまでに見てください」って、
めちゃ時間限定!!( ̄□ ̄;)

展示作品は8点。
全て、このミニ寄席描き展のために書き下ろしたそうです!

時間無いなりに、ひとつひとつじっくりと見させてもらいました。

タジーさん独特の極端なデフォルメぶりが見事!
中でも馬るこさんと正太郎さんの、
とても人間とは思えない誇張は爆笑もんでした!

出来れば会期中にも一度見に行きたいな。
今度はちゃんと入場券を買って正規のルートで^^;


●池袋演芸場HP
http://www.ike-en.com/

*************************************************************
ウノカマキリさん個展

2つ目のウノカマキリさんの個展会場に到着したのは午後3時半頃。
...
会場に入ると、まず目に飛び込んでくるのは
人の大きさくらいあるサンタクロースの背中!
ウノさんがサンタのコスプレをして...?と思ったら人形でした(笑

会場にはウノさん本人が在廊で、
作品のお話や作家活動のお話をじっくり聞かせていただきました。

個展は多岐に渡って繰り広げられてきたウノさんの世界を
一望に観覧できるものです。
ウノカマキリさん個展


ウノカマキリさん個展

思わず「ウププ!」と笑ってしまう作品揃いで楽しかった!
かなりキツイ風刺がきいた作品も、
ウノさんが描くとほんわりとあったかいものになってしまうから不思議!
丸ペンでコツコツ描かれた線や点描に、
ウノさん独特の味わいがにじみ出ていましたねえ〜。

ウノカマキリさんの個展は12月17日(月)まで。
期間中は午後3時から7時までウノさんご本人が在廊しているとのことです!


●元麻布ギャラリー
http://www.tokyoartbeat.com/venue/66D1C607

 8月6〜7日
 
大阪に2泊(夜行バス泊1日)2日で大阪に旅行に行ってきました!

新世界 
新世界では2004年以来2度目の通天閣。

ビリケンさん
ビリケンさんが新しくなってました!

なんばグランド花月
なんばグランド花月では漫才。
関西で活躍している漫才師さんと、
笑福亭仁鶴師匠を見ることが出来てよかった!
他、テレビで活躍しているお馴染みの漫才師が多数出演。
ゲストに風間杜夫が登場してびっくり!

万博記念公園、太陽の塔
翌日は万博記念公園へ。
一度見てみたかった太陽の塔と会えて感激!

民族博物館
ちょっと寄ってみるつもりで入った民族博物館の
ボリュームに圧巻...。

大阪城
夕方近くになって大阪城に到着。
時間ギリギリで最上階まで登りました!

うーん、民族博物館で予想外に時間を取られてしまい
予定が狂ってしまった...。
かなり面白かったけど(笑


夜になって中ノ島にも行きました!

中央公会堂
中央公会堂は、約100年前に建てられたレトロ建築物。

このあと、梅田でお好み焼きを食べて、
夜行バスにて帰京しました!


そうそう、今回の旅の最大のテーマは“食べ歩き”!
たこ焼きから始まって、オムライス、串カツ、うどん、
お好み焼きと食べまくり!

食べ歩きリスト
↓↓↓

天王寺のたこ焼き「やまちゃん」
天王寺「やまちゃん」のたこ焼き

北極星のオムライス
道頓堀「北極星」のオムライス

道頓堀「今井」のきつねうどん
道頓堀「今井」のきつねうどん

梅田、松葉総本店の串カツ
梅田「松葉総本店」の串カツ

大阪、梅田「桃太郎」のお好み焼き
梅田「桃太郎」のお好み焼き

惜しむらくは最後に鶴橋でモツ焼きを食べられなかったこと…。
次回こそは!

 8月5日(日)

ふたばの森書道展『LIFE IS…』−1
横浜みなとみらいギャラリーへ、
昨年2月まで通っていた書道教室『ふたばの森』の
書道展に行って
きました!

ふたばの森書道展『LIFE IS…』−2

ふたばの森書道展『LIFE IS…』−3

会場に着いて、すぐに書道教室の顔見知りの人から声をかけられ、
その後もちょっと作品を観たら別の人に声をかけられの繰り返し。
こうなるとは予想していたけど、
なかなか作品を観て回ることは出
来ません(笑

今回の書道展のタイトルは『LIFE IS...』。
タイトル通り、参加者それぞれの人生観や
生き様が書に表現されて
ました。
この書道教室の特性として、
いつもながら“書”という枠を飛び越
えた作品揃い。
それぞれの伝えたい思いが作品からにじみ出ていました。
 
心にぐっとくる作品から、ほっこりしたりニヤニヤしたりと、
作品のバラエティーさは相変わらず!
毎回毎回、これほど観たあとの充実感を
残してくれるなんてスゴイ
ねー。

この書道展は二部に分かれていて、
次回はなんと10月にニューヨークで開催されるそうな!
ふたばの森書道展の海外での開催は初。
外国の人からどのような反応があるんだろー?

3月17日(土)

BBQ

昨年2月に辞めた書道教室の、
お知り合いのSさん宅でバーベキューがありました!
本来は屋外でやるとこなんですが、生憎の雨だったで室内にて。

骨付き肉にソーデージ、パエリアに煮物がてんこもり!
アルコールも余るくらいあって、気分は終始浮き足立ち状態(笑
楽しかった〜!

以前のように顔を合わせなくなった人達なので、
こういう機会は貴重。
また参加したいな!

3月4日(日)

mixiの東京近郊を探検するコミュニティの
オフ会に行ってきました!
目的は川崎市にある鶴見線と、その沿線の工業地帯巡り。


鶴見線は、横浜、川崎市内の京浜工業地帯建設に伴って
作られた路線で、
昭和初期に主な路線が敷設されました。
駅は鶴見駅以外は無人駅です。
東京近郊にあるのに、まるで地方のローカル線!

この日は日曜日だったので、乗降客も少なめですが、
平日はきっとかなりの乗り降りがあるのでしょうねえ。

まずは鶴見駅から鶴見線沿線の風景を眺めながら
徒歩で国道駅まで歩き、ドーム型の駅構内を見ます。
国道駅
古い駅舎は、コンクリート打ちっぱなしだけれど
歴史の味わいがありましたねえ。

そのあと海芝浦駅へ。
海芝浦駅  
海に突き出したようなホームのすぐ下は海!
改札口は東芝の工場と直結していて、
東芝の社員、及び関係者以外は通過することが出来ません。
この駅は高校生の時に駅図鑑で見て以来、行ってみたかった駅!
長年の願いがようやく叶いました〜っ。

このあと、鶴見線沿線の風景を見つつ浅野駅まで歩きます。

ガントリークレーン
途中で見たガントリークレーンがど迫力でした!

浅野駅から浜川崎駅まで電車で移動。
そこから鶴見線の終着駅である扇町駅まで徒歩移動します。

工場−1

工場−2


工場−3

歩く場所はまさに京浜工業地帯のまっただ中!
数々の工場群に、かなりテンションあがりました!
自分がこれほど工場萌えだったなんて...(笑

このあと川崎駅まで移動。
このコミュの締めでお決まりの「さくら水産」へ。
お好み焼きともんじゃ焼きをたらふく楽しみました!

2月29日(水)

東京に雪が降りました!
この冬は全国的に雪が多くて、
東京でも2度目の大雪でした。

雪が降ったら行ってみたい場所が。
それは動物園!
雪の中に佇む動物は、なかなか神秘的という話を
聞いたことがあり、
チャンスとばかりどこの動物園に行こうか検討してみました。

しかし、多摩動物園は休園。
上野動物園は雪のため表に出てない動物が多いとのこと。
ズーラシアは遠すぎて、行ってもすぐに
閉館になってしまいそう...。
ということで、割と近い吉祥寺の井の頭自然文化園に行くことに。

井の頭自然文化園

井の頭自然文化園
あまり広くない動物園というイメージがあったのですが、
入園してみると案外広い!
しかし、ここも表に出ている動物は少なかったですねえ...。
ミミズクとカピバラを見れたのは収穫でしたが...。
あと、大きな小屋にリスが放し飼いされている
「リスの小径」は楽しかった!

※リスの動画はこちらにアップしてます!
http://www.youtube.com/watch?v=cfIJ-XTuBKg


このあと吉祥寺駅前にある猫カフェ「きゃりこ」へ。
猫カフェ「きゃりこ」
これが人生二度目の猫カフェ!
猫の数は十数匹。
人間には興味無いらしく、ほとんど寝てました...。

けれど、猫のおやつ(鶏のささみ)に手をかけると、
途端に起きだしてきて、わらわらとまとわりついてきます(笑

元気な猫に会いたいなら、開店(11:00)直後、
ご飯の時間(17:30)、閉店(23:00)間際が狙い目だそうです〜。

 1月4日(水)

1月3日に宇都宮の実家に帰省。
翌日、いつのもように一人で歩いて
北山霊園にお墓参りへ行ってきました。

ふと北山霊園内にある、
子供の頃に家族で行った「Y」の字の形をした
モニュメントを見てみたくなり探してみました。

北山霊園の中にあったことは覚えているが、
場所がわからない。
あの時は北山霊園のどこからでも
見えた気がしたのだけど...。

しばらく山の上のほうにある道を歩いていると、
その「Y」の字のモニュメントが見えてきた!

山道を登っていくと、それはありました。
宇都宮市慰霊塔

けれど、なんか子供の頃に見た印象と違う...。
こんな場所だったかな?
あの時は車で来たし、まだ割と新しかったからかな?

それは「宇都宮市慰霊塔」という塔でした。
ずうっと北山霊園のモニュメントかと思ってた...。

1945年7月12日未明、宇都宮市の中心街で
米軍による大規模な空襲がありました。
この場所はその時に出た多くの犠牲者を弔うための
場所とのことでした。


このあと“豊郷まほろば”の道を歩いてみました。
この道沿いにはいくつもの古墳が点在しています。
このひとつひとつをじっくり見て回りました。

雷電山古墳
↑雷電山古墳の上には祠が置いてあります。
古墳時代が終わったあとは、こうして神社や祠を建てて、
地元の人の信仰の場所として使われることが
多かったようですねえ。

 1月1日(日)

2012年の初詣は、杉並区堀の内にある妙法寺。

妙法寺

除夜の鐘を衝いてきました。
これがおそらく初めての除夜の鐘。
100人くらいの列が出来てました。
緊張したけど、まあまあ上手く衝けたかな〜?

今年は色々動きがありそうな年。
いい方向に向かうといいな。