酒蔵

葡萄狩り

キムチ工場

ほうとう体験

不揃いに切ったほうとう

煮あがったほうとう

仙ガ滝

昇仙峡の岩

9月12日(土)

相方と日帰りバスツアーで山梨に行きました。

最初は創業90年の酒蔵で工場見学。
見学と言っても工場内を見て歩くことはなく、
案内人から工場の説明を聞くだけ。
これにはがっかり...。

そのあと併設されてるショップで日本酒とワインを無料で試飲。
100円の試飲もしたけど、無料のほうが美味かったなあー。

それからバスは葡萄園へ。
巨峰を自分で摘み取ってその場で食べれるとのこと。
“食べ放題”ってことだったけど、
葡萄ってそんなに食べれるもんじゃない(しかも巨峰だし) 。
二人だけどひと房で充分(笑


それから漬物屋さんへ移動。
ここでも“工場見学”が組まれていたが、
作業員が一人でキムチ作ってるのを外から眺めるだけ 。
時間にしてほんの2分。
うーん、なんか物足りないなあ〜...。
まあ格安ツアーなので、
あまり多くは望んではいけないのだと自分に言い聞かせる(笑

ここにも併設されている店舗が。
商売上手だな〜。
漬物を試食してたら美味いものばかりで、
3つも買ってしまった←まんまと


それからバスは昇仙峡へ移動。
昇仙峡近くのほうとう会館でほうとう作り体験。
あらかじめうどん玉は作ってあり、
ツアー参加者はそれを延ばして切るだけ。
高さ10センチほどの筒状の玉を手の平で1センチの厚さまで延ばし、
さらに棒で薄く延ばしていく。
厚さを均等に延ばしていくのが結構難しい〜。
講師役のおじいさんがやるとあっという間にキレ〜に延びていく。
いよっ、ほうとう名人!

今度はそれを包丁で8ミリ間隔で切り揃える。
自分は色々な太さを楽しみたいと思い、
あえて不揃いに切る。
見た目かなり悪し。

そしてそれを自分で鍋で煮て食べる。
もちもちしていてなかなか美味。
でも不揃いにしたのはあんまり意味がなかった(笑


その後、昇仙峡を30分程散策。
あいにくの小雨日和で歩道が滑る。
仙ガ滝は高さこそ無いけれど、
岩にぶつかることによって落ちる水の速度が
様々に変化しているのが面白かった。
高くそびえる岩には雲がかかり、 名前の通り仙境の様。


そしてバスはツアー最終地「みたまの湯」へ。
茶褐色の湯は、何度も行ってる三鷹の「湯らく」の湯に似てるぞ。
成分も一緒かな?
この温泉の売りである高台にある露天風呂は、
曇ってて見晴らしイマイチ。
でも、高熱サウナの後の水風呂が
あまりにも気持ちよかったので満足!←ここに来た意味あるのか?


移動が多く、かなり慌ただしかったけど、
その金額なりに充実したツアーだった。

山梨は楽しいな!

バーベキュースタート!

スペアリブにタンドリーチキンに野菜焼き

軟骨にサザエ

パエリア

 

 

ギャートルズの肉

ギャートルズの肉

7月11日(土)

 

昨日は稲村ヶ崎近くにあるSさん宅で バーベキューがありました!
集まったのは15名。
女性陣は台所で食材の仕込み。
男性陣は2台の炭火グリルの火付け。

台所から仕込まれた食材がどんどん運ばれてきて、 バーベキュー開始!

下ごしらえされた食材をじゃんじゃん焼いていきます!
スペアリブにラムチョップ。
ポークにチキンにソーセージ。
アジにイカに貝類!
かなりの種類です!

魚介類たっぷりのパエリアもめちゃうま!

始めは焼いても焼いても追い付かない感じ。
でも、時間が経つにつれて次第にペースが落ちてきました。


そんな時、登場したのがとしぼーがこの日のために
阿佐ヶ谷『吉澤精肉店』予約して購入してきた肉のかたまり...。
その肉の名は“その肉”!
漫画「ギャートルズ」に出てくるアレにそっくりの肉です!

この肉は脂が落ちないようフライパンで焼きます。
20分ふぉを火にかけると肉がほどけてきました。
それをハサミでチョキチョキ切って、
みんなで分け合って食べました〜。
脂身が多い肉で、かなりジューシーでした!

吉澤精肉店の店員さんの話によると、 焼いた時に出た脂にうどんを入れて
焼きうどんにして食べると美味いらしいです。
しかし、この時すでにみんなのお腹は満腹寸前。
とてもうどんなど入らない状態...。
よって焼きうどんは断念しました...!
うーん、残念〜。

 


バーベキューのあとは、 江ノ島ビュータワーにあるカラオケ店に移動。
ここでは歌を歌うだけ。
もう食べ物も酒も入りませーん!

ともかくも、雨が心配されてた空模様も、
おかげさまで降られることもありませんでした。

それどころか太陽が照り付けてなくて、
気温もちょうどよくて最高のバーベキュー日和となったのでした〜!

 


[プロフィール]
[ギャラリー][素材集][リンク]
[旅行記]
[フト日記][掲示板]