虹見の滝

白龍ガ淵

ハイキングコース

五光岩

柱状節理

11月2日(日)

鬼怒川の上流にある龍王峡に行ってきました。

龍王峡駅で下車。
駅の近くの食堂で腹ごしらえしたあと、
食堂の裏から虹見の滝へ。

虹見の滝付近では沢山の観光客が!
虹見の滝は遠めから見ると優美。
目の前で見るとなかなかの迫力でした!

虹見橋を越えて対岸へ。
そこから龍王峡のハイキングコース。

龍王峡の原型は約2200万年前の火山が爆発し、
その溶岩が固まったできた岩石群だそうです。
長い年月をかけて鬼怒川の流れにより侵食され、
現在の形になったそうな。
龍王峡は峡谷が龍が踊るような形に
似ているということからこの名が付けられたとか。
うーん、確かにうねうねうねってましたなあ〜。

あちこちに奇岩奇石がごろごろ。
特に「大観」「五光岩」「兎はね」「かめ穴」と続く
奇岩群辺りはなかなかの見ごたえでした!

紅葉は7分という感じでちょっと早かったけど、
峡谷美は充分に堪能出来ました!

 

10月30日(木)

最近は月2〜3回の草野球が楽しみでなりません!

昨日は上井草スポーツセンターで野球でした。
20人ほど集まったメンバーを2チームに分けて、
紅白戦を行いました。

グラウンド使用時間は4時間。
たっぷり野球を楽しめます!

2試合やって、自分は最初 Aチームへ。
ピッチャーがかなり打ちこまれて8−24で大敗!

メンバーを新たに編成しなおしての2試合目。
自分はBチームへ。
中盤まで接戦だったんですが、
結局2−5で負けてしまいました〜。

自分の守備は、Aチームではライトを。
Bチームではレフトとセンターを守りました。
Aチームで守ったライトにあまり打球が飛んでこなかったので、
Bチームではレフトを志願。
しかしこの試合は投手戦になったため
あまり守備機会がありませんでした〜。
ちと寂しい...。

打撃のほうですが、
Aチームのほうでは3打席で1三振、1内野ゴロ、1四球。
Bチームは1安打、2内野ゴロでした。
2試合目の相手ピッチャーがかなりいい球投げて来るので、
対戦がとても楽しかった!
ポテンヒットだけど、この人からヒットが打ててよかったす!

このチームで自分はなんと会計係になってしまいました!
バラバラに集まってくるメンバー一人一人から
グラウンド使用料と会費を採るんですが、
結構大変すね!><
とりあえずこのお金でキャッチャーのプロテクターを
購入予定です!


次は11月13日(木)に練馬で対外試合だそうです。
参加メンバーの集まりが悪く、
試合が出来るのか心配...。

そばバイキング

リフトで車山山頂へ

車山山頂

白樺湖

ぶなしめじを採取

8月16日(土)

1日帰りで霧が峰〜車山のバスツアーに行ってきました。

バスの中では話上手な添乗員さんが
終始盛り上げてくれました!

車山に着いて、まずそばのバイキング。
そばがめちゃ盛り合わせてあります!
でも、味は普通のそば...。
ちょっとガッカリでしたねえ。
量はしっかり食べましたけど(笑

このあと、リフトを乗り継いで車山山頂へ。
リフトからの眺めサイコー!
山頂からは白樺湖もキレイに見えました〜。

最後に「きのこむら深山」という所に寄って、
自分でぶなしめじを採取してお土産に。
添乗員さんの話によると、
“ほんしめじ”というのが 本物のしめじということで、
スーパーなどで売ってるしめじは
主に“ぶなしめじ”なんだそうな〜。
ほんしめじは1kg3万くらいするそうです!

雨が心配されたのですが、
豪雨が降り始めたのはツアー終了後の帰りのバスの中。
ラッキーでした!


ツアーでは霧が峰にも行ったらしいのですが、
初めのほうで“霧の駅”というドライブインに止まっただけで、
どうも行った気がしてません...(笑

8月11日(月)

由比ガ浜へ第60回鎌倉花火大会を観に行ってきました!
自身、これが二度目の鎌倉花火大会です。

鎌倉花火大会は首都圏で開催されている
主な花火大会と比べて、
4000発とずっと打ち上げ数が少ないです。
よって花火と花火の間に微妙な間があります。
これがなんともいえないゆるさを出しています。

花火は海から打ち上げるタイプと、
海に打ち上げるタイプとがあります。
この両方が一緒に
なるとかなりの迫力になります!
しかし残念なのは、連発だと火薬の煙に紛れて
花火が見えづらくなってしまうこと。
風が海から陸に吹いてくるので、
どうしても煙が花火を隠してしまうことが
多くなってしまうのです。
今回もかなりの高さに打ち上げられた花火が
半分くらいしか見えず、
見物客から大きなため息・・・、 なんて場面が
何度かありました。

帰りは、比較的空いてると思われる極楽寺駅まで
歩いていきました。
しかし・・・
駅は空いていたのだけど、
電車が乗車率120%という状態!!
結局、どこから乗っても大混雑に巻き込まれてしまうことが
判明したわけです...(笑

 



[プロフィール]
[ギャラリー][素材集][リンク]
[旅行記]
[フト日記][掲示板]