神宮球場

6月27日(日)

神宮球場へ、巨人VSヤクルト戦を観に行く。
初めての神宮球場での巨人戦観戦!
この時期の神宮球場はキモチいいな〜。
ビールもサイコ〜♪

結果は4−6で巨人の負け。
でも155キロの球をバンバン投げこむ
ヤクルトの五十嵐の投球を見られただけでも
満足だったりして。


※デジカメで撮った写真を誤って削除してしまったので、
以前【 一日一撮】にアップした写真と同じものを
使わせてもらいましたm(__)m

チケットなのだ

会場全体。上から見るとテントの屋根しか見えないから、なんだか殺風景...。

取ってつけたような会場の風景写真(笑)

ちくわで見事な演奏振り!

讃岐うどんを試食

みうらじゅんキャラと言えば『うし』

全国のゆるキャラ大集合〜!

熊本名物『からし蓮根』 辛い!←まんまやん

大分名物『鶏めし』 漫画「美味しんぼ」で大絶賛されたとか...



プレートからホームベースまでの距離は意外と短く感じた

人工芝。かなり本物の感触に近い!!

ここに松井秀喜や長島元巨人軍監督や清原が...。

6月6日(日)

『みうらじゅんin東京ドーム 郷土愛(LOVE)2004』
に行って来た。
いわゆる物産展。
日本全国から集まった物(主に食べ物)が
テント内に所狭しと並べられていた。

試食会も充実していて、長蛇の列がそこら中に出来ていた。
としぼーもご多分にもれず讃岐うどんの試食に並ぶ。
本場讃岐うどんはコシがあって美味い!
店主らしいおじさんの 『試食だけじゃなくて買っていってね〜 』
という言葉が聞こえる。
そりゃそうだ。
わざわざ香川県から出てきて、
ただ食われてばかりではたまらないもんなあ〜。

みうらじゅんのお陰で注目度が高くなった、
全国の【ゆるキャラ】達も大集合した。
カメラを向けるとすぐポーズを取ってくれちゃうので、
なんだか悪くて遠目からパチリパチリ...。

土産物も買って、なおもグラウンド内をウロウロ。
フェンスを触ったり(結構軟らかい)、
マウンドの土を触ったり、 ベンチを眺めたりする。
以前U2の東京ドームライブの時、グラウンドに下りて
ここで野球をやっていることを実感し感激した。
今回は物産展の他に、再びグラウンドに下りるということが
目的だったのだ。
マウンドを眺め、ここで上原や桑田が投げてることを想い、
ベンチを眺めて、高橋や清原、松井秀喜や長島元監督が
いたことを想った...。
巨人ファンの自分にはたまらない時間だ!

東京ドームのグラウンドに出られるなんて、
今回のような物産展くらいしか無い。
またこういうイベントがあったらグラウンドに
下りてみたいな〜。


間口漁港
おだやか〜


剣崎
ゴツゴツした岩場が広がる


江奈湾
遠方には漁から帰って来た漁船の群れ


江奈湾付近の畑
海岸からちょっと入るとあちこちに畑が見える


盗人狩付近の洞窟
海岸にはこうした洞窟が多い


盗人狩
激しい波しぶき!

4月25日(日)

『三浦・岩礁のみち』を歩いてきた。

ここは三浦半島先端部の海岸を歩くコースで、
長い年月をかけて波に侵食された岩場が
行く先々で様々な景観を見せてくれる。
とにかくどこ歩いても見所満載、写真撮りまくり!

京浜急行、三浦海岸駅からバスに乗り、
松輪バス停で降車。
最初の大浦海岸は落石ありということで歩行禁止。
その先の間口漁港は静かな漁港。
少し歩くと神奈川景勝50選に選ばれているという剣崎。
この辺からゴツゴツした岩場が増えてくる。
海の向こうには房総半島が見える。

江奈湾の干潟を通って少し行くと、
トンネルと上に上がっていく道の二手に分かれる。
ここで大きな判断ミスが!!
ネットからプリントアウトしてきたガイドをよく確認しないで
トンネルの道を選んだら、『白浜毘沙門天』を
すっ飛ばしてしまったのだ...。
仕方なく、当初歩くはずだった道を逆行して、
毘沙門湾から海岸を回り、白浜毘沙門天へ。
そして再び何の面白みも無いトンネル道を
歩くという結果に...。

それから、ようやく当初ご飯を食べる予定にしていた
毘沙門湾沿いにある毘沙門茶屋へ。
ところが、ネットの情報では定休日が
木、金曜日のはずなのに店は休み!!( ̄□ ̄;)
腹を空かしたまま最後の景勝地『盗人狩』へ向かう...。
ここもゴツゴツ岩場。
そして凄いのが激しく打ち寄せる波しぶき!
『冬の日本海か!?』 と思わせるような勢いで、
写真を撮ろうと海岸まで近づいていたとしぼー、
しばし波を被る。

それから一転、ヨットハーバーがあるおだやかな波の宮川湾に
出て、『民宿まるよし』でマグロのカマ焼き定食を食べる。
ちなみにこの店の名物は『はばのり定食』とのことだったので
「せめてはばのりだけでも...」と思い、
おつまみにはばのりを注文。
少々青臭いけれど、自然なのりの風味が美味しかった。
そのあと宮川町バス停から誰も乗車していないバスに乗り帰宅。

歩行距離11km、歩行時間は2時間40分とのことだったが、
写真撮影に夢中になったり、道を間違ったりで
終点まで6時間ほどかかった。
気温も暑くも寒くも無い丁度いい日和で、
気持ち良かった。

歌本抱えて堂々の歌いっぷり、ママリンさん クイーン歌いまくりのムイさん

カラオケ屋でケーキを頼むカニャさん(笑)

ほーとん師匠、毎度の熱唱ぶり!

4月24日(土)

ほーとんさんが群馬に異動ということで、
高円寺で送別会が開かれる。

集まったメンバーはほーとんさん、ママリンさん、
カニャさん、ムイさん、としぼーの5人。
1次会は高円寺駅北口の『ENTA巣』にて18時から。
ほーとんさん、カニャさん、としぼーで飲み始め、
19時にムイさん到着。
21時にママリンさん到着。
ENTA巣には4時間ほど居て、22時に店を出る。
ところが、今回の幹事としぼーのミスで、
ほーとんさんにも勘定を払わせてしまう!!( ̄□ ̄;)
ほーとんさんの送別会なのに...。
済みませんでした...m(_ _;)m

『BIG ECHO』でカラオケ。

ほーとん師匠は東京で最後の大飛ばし!
としぼー、途中で抜けてしまってすみませんでした(^^;)ゞ

ほーとんさんのお
引越しは5月のGW明けだそうです。
群馬に行ってもお元気で!!

さてどれが誰のボールでしょう?

3月6日(土)

中野、丸井にある『マルイボウル』にて、
ボウリングオフが開催される。
参加者はまんきち兄さん、ママリンさん、ムイさん、
としぼーの計4人。
はてさて結果はいかに??

『だるまや』のジンギスカン

2月19日(木)〜20日(金)

1泊2日で北海道に旅行に行く。
今回はとにかく食べる!
観光は2の次!(笑)
1泊2日じゃあそう観光地も回れないしねえ。

ということで、行く前に食べるものと場所をあれこれ物色。
そして旅は決行されたのであった。

←写真をクリックすると『旅行記』へ飛びます。

歌舞伎座

武田双雲書『楽』

2月11日(水)

初めて歌舞伎を観る。
場所はおなじみ、銀座にある歌舞伎座。
席は初めてということで、とりあえず安めの3階席で。
役者さんの顔はオペラグラスでばっちり!
役者の熱のこもった演技や、お囃子、長唄が素晴らしい。
ただ、アメリカ映画や日本のテレビドラマに慣れきってしまった

頭には、歌舞伎のゆ〜ったりしたテンポはちょっとキツイなあ...。

それから麻布十番のギャラリーカフェバー『縁縁』へ。
『としぼーのうち』にもリンクさせてもらっている、
若手書道家、武田双雲さんの個展を観に行く。
HPの今月の書にもアップされている作品の現物が
沢山展示されていて感激!
この人の書からエネルギーをもらったり、励まされたりしてきた。
今後とも双雲さんの動向に注目していきたい。

大谷観音堂 大谷石に押しつぶされそう...

平和観音  高さ29m

1月5日(月)

宇都宮に帰省した帰り、宇都宮市内にある大谷石の産地
大谷町に行く。
子供の頃はよく遊びに来た場所だけど、
ここんとことんとご無沙汰だった。
かれこれ3×年ぶり...?

何故かまだ一度も観た記憶が無い大谷観音を見る。
大谷観音堂(写真上)の中に入るとそこはもう
聖域といった空気が...。
大谷観音(千手観世音菩薩)は、今から約1200年前に
大谷石の岩壁に彫られた大谷寺の本尊である。
像の高さ4m、台座約1mのこの観音様は
日本最古の磨崖仏。
大谷観音は年代を経てかなり崩れかけてはいるが、
神聖な雰囲気に満ち溢れていた。
撮影禁止なので見せられないのが非常に残念...。

観音堂に続く脇堂にも磨崖仏が並んでいて、
釈迦三尊像、薬師三尊像、阿弥陀三尊像の九体がある。
この中の釈迦三尊像は傾斜面に彫られていて、
上部にいくに従って彫刻がせり出していくという、
遠近法を利用した作りになっている。

そのあと平和観音(写真下)のある広場をブラブラ。
子供の頃の記憶にある平和観音はもっと白くて綺麗だった。
時の流れを感じてしまうなあ...。

 



[プロフィール]
[ギャラリー][素材集][リンク]
[旅行記]
[フト日記][掲示板]