どれも美味かった〜

自分のレパートリーのページにおしぼりの袋を挟むムイさん(爆)

12月13日(土)

18時から中野で、ほーとんさんの幹事で忘年会。
参加メンバーは、ほーとん、まんきち兄さん、uchaさん、
カニャさん、ムイさん(カラオケから)、としぼーの6人。

1次会の中華料理は沢山食べた割には安くて美味かった〜。
みんな喋りまくりながらどんどん食べるから凄い!

2次会はお決まりのカラオケ。
今回は初めてムイさんが参加。
毎度騒々しいいつものメンバーの中に入っても
全く物怖じせず、すっかりはまっていた(笑)

毎度同じようなメンバーにも関わらず、
非常に楽しい飲み会でした♪

箱根の山の上の紅葉

箱根美術館の紅葉

11月19(水)、20日(木)

箱根に紅葉を観に行く。

山をほとんど登山状態で登って観た紅葉は
まだちょっと早かったかな〜?という感じ。
でも緑から黄色や赤に変わっていく過程の色合いが
微妙で綺麗。

平地にある箱根美術館のほうが紅葉真っ盛り。
原色に近いんじゃないか?というほどの赤が印象的だった。

ススキの名所、仙石原についた頃はすでに夕闇迫っていた。
薄暗い仙石原はちょっと不気味な感じで
とても入っていく勇気が出なかった...。

その日は1泊して、翌朝は結局仙石原には入らずに
朝の新幹線で帰宅した。

新宿KIRIN CITY

11月15日(土)

大阪からタレちゃんが出張で東京に来るということで
タレちゃんとママリンさんととしぼーの3人で

新宿で飲む。
タレちゃんが持ってきたウコン粒のお陰で、
かなーり飲んだにもかかわらず翌日はスッキリ。

終電までに帰るつもりで来たのだが、
結局カラオケして帰宅したのは午前4時。
タレちゃんの濃いぃサザンが耳を離れない...(笑)

踊るまんきち兄さん

11月2日(日)

今年の『としぼーのうち』のオフ会は2部構成。

『昼の部』は東京深川巡り。
『夜の部』は上野で飲み会&カラオケ。
参加者は総勢13名でした!

蓬莱の肉まん

10月31日(金)

とみちゃんから1000番単位のキリ番をGETすると
もらえるお祝い品が届いた!
今回は、大阪にある『蓬莱』の肉まんとシュウマイ!
とみちゃんとこでのキリ番GETは、35000、36000に続いて、
今回の42000でなんと3度目!
前回と前々回は黒豆おかき(これがうんめぇんだ♪)。

早速肉まんをいただく。
厚めの皮と、ぎっしりつまった肉がうんまい〜!!
シュマイは夕飯のお楽しみ♪(* ̄m ̄)ププ

大悲願寺 ちょっと階段を登っていくと、観音堂がある

横沢入 小川なんて見るの久しぶりだあ〜!

9月29日(月)

東京郊外の貴重な里山のひとつである、
東京都あきる野市の 『横沢入』に行く。

まずは横沢入の手前にある、大悲願寺へ。
大悲願寺の創建は建久二年(1191年)。
境内には白萩が咲き、境内のあちこちに見られる石仏も
古刹の雰囲気を出している。
観音堂(写真上)は寛政六年(1794年)の再建。
見事な彫刻が施されていた。

そしていよいよ横沢入(写真下)へ。
入ると山に囲まれた見通しのいい湿原が広がる。
なにやら子供の頃よく遊んだ場所のような懐かしさが感じられる。
秋を感じさせる虫の鳴き声を聞きながら
ゆるい上り坂を登っていくと、20分ほどで峠へ。
そこから谷伝いに山道を下っていく。
時間にして1時間ほどの短い里山探検だった。

予想外に時間が沢山余ってしまったので、高尾まで足を延ばし、
高尾山の山腹にあるというビアガーデンを目指す。
京王線で高尾山口まで行って、店に問い合わせてみると、
なんと今年は9月15日で店じまいしてしまったとか!?
i-modeで調べた店ガイドには『無休』って書いてあったのに...。
仕方なく、1軒だけ開いていた手打ちそば屋に入る。
ここで飲んだ『岩魚の骨酒』が美味かったので
まあ満足...♪



9月15日(月)

一度乗ってみたかった都電荒川線に乗る。
電車は始発の早稲田駅を離れると住宅街を通り、
道路のすぐ脇を通り走る。
家の軒先を走るところは江ノ電を彷彿とさせる。

町屋で京成線に乗り換え、
やがて、これまた長年の念願だった葛飾柴又に着く。
そう、柴又と言えば『男はつらいよ』の舞台となった町。
『柴又七福神巡り』をしながら柴又界隈を歩く。
柴又帝釈天参道の映画そのまんまの
情緒溢れる雰囲気にカンドー!
映画のモデルとなった団子屋『高木屋』に寄り、
草団子を食べ柴又帝釈天へ。
おお、ここも映画のまんま!!
今にも午前様と源公が出てきそうな境内をあちこち見て回る。

柴又七福神巡りをしているうちに『矢切の渡し』に
乗船出来る時間(日没まで乗船可能)が迫ってきた。
七福神のスタンプがもらえるのは17時まで。
『矢切の渡し』に行ったら七福神巡りは途中で
断念せざるを得ない。
ここは矢切の渡しを取り、いざ江戸川河川敷へ。
事前に調べてみたところ、ここの船は手漕ぎと
モーターがあるらしい。
時間が遅いとモーターになる可能性があると
聞いていたが...、
船はモーターだった!!

矢切の渡しは後日に回すことにして、七福神巡りを再開。
30分の間に半ば駆け足で3つの神社を回り
17時ぎりぎりで全部のスタンプを集める。
ふう〜...。

帰りは再び都電荒川線に乗って、
ナンジャタウンで既に2度食べている、
巣鴨にある『華興』の本店に行く。
本店ではいつもの餃子に小籠包、海老餃子、水餃子、
春巻きに上海炒麺を食べる。
どれも美味かった〜!

憧れのだだちゃ豆♪

餌がだだちゃ豆なんて、贅沢なハムスター...。

9月3日(水)

以前から食べたかった、
山形県鶴岡産の『白山だだちゃ豆』が届いた。
茹でてビールのつまみにする。

見た目は悪いが、味は...メチャ美味い!!
トウモロコシのような甘味と、
後に残る豆の旨みがたまらん!
止まらなくなって、ついついお腹が一杯になるまで
食べてしまった...。
これから毎年、夏はだだちゃ豆で決まりだな。

みもちゃんが居なかったら、
ずうっとだだちゃ豆のことは知らなかったかも
しれないと思うと感謝感謝なのだ〜!

←イチも美味しそうに食べてた(笑)

写真1 『吉鳳園』三色餃子

 

 

 

写真2 『華興』華興餃子

 

 

 

写真3 『歓迎』小包籠

 

 

 

写真4 『天文館むじゃき』氷白熊

9月1日(月)

またまた池袋サンシャインシティにある、ナンジャタウンの
『餃子スタジアム&アイスクリームシティー』に行ってきた!
今回は前回廻れなかった餃子店に行ってみる。

まず信州田舎餃子の『蕃龍』に行く。
一見普通の焼き餃子...。
しかし一口頬張ってみると美味い!
食べたあとも残る奥深い味だった。
餡には32種類の具材が使われてあるそうな。
信州の地ビールもサイコー♪

次は千葉にある西安宮廷餃子『吉鳳園』で
3色餃子(写真1)をいただく。
金魚に型取った餃子がカワイー!
味もそれぞれ趣向を凝らしている。
どちらかというとさっぱり目味。

3番目は東京都北区にある『華興』の華興餃子(写真2)。
ここは個人的に『歓迎』の次に好き。
前回も入った店だが、ここのタマネギたっぷりの
餃子の味を思い出すと、居てもたっても
いられなくなってしまう(^_^;)
肉厚の皮も食べ応えあって、ボリューム満点!

4番目は東京都大田区蒲田の『歓迎(ホワンヨン)』。
ここ餃子スタジアムの中で、
ここの羽根付き餃子が一番好き!
今回はその羽根付き餃子と小籠包を食べる。
羽根付き餃子は7月23日(↓)の日記で紹介しているので
今回は小籠包(写真3)を。
スープは少なめだが、
鶏肉を使った餡がぎっしり詰まっていて食べ応え充分!
かなり満足(´▽`)

他に期間限定の京都の『泉門天』の一口餃子も
美味かった〜♪

当然のことだが、どの店も水準以上の味。
このほかにもまだまだ店があるが、とてもじゃないけど
2回くらいじゃ全部廻りきれない(汗)

次に『アイスクリームシティー』へ。
今回は真っ先に、前回食べれなかった鹿児島県の
『天文館むじゃき』の氷白熊(写真4)を目指す。
カキ氷に練乳、沢山のフルーツで
どうやら白熊の顔を作っているらしい
(写真じゃ分かりづらいけど) 。
濃厚な味わいの練乳&シロップが美味い!

そして締めはやっぱり東京の新大久保にある
韓国家庭料理 『梁の家』のパッピンス。
カキ氷の上に、大豆や麦、もち米など
20種類の穀物を挽いた粉・ミルカスと、
クリーム、小豆、餅、フルーツなど沢山の素材を乗せる。
混ぜると見た目は悪くなるが、
これが韓国流の食べ方なのだ♪

高円寺駅前通り、南演舞場。

高円寺駅前通り、中央演舞場。

8月28日(木)

8月27〜28日と、恒例の『高円寺阿波踊り』が開催される。
これは高円寺最大のイベントで、今年で47回目。

駅前の大通りから北口南口の商店街を練り歩き、
第1回目から出場している歴史ある連から、
今風に趣向を凝らした連まで様々に楽しませてくれる。

毎年26日の前夜祭も含めて百万人もの見物客が訪れ、
街中が大騒ぎになる。
あのラテン系のノリは、観てるだけじゃ勿体無くって
ついつい参加したくなる。

阿波踊りが終わると、高円寺はそれまでの喧騒が
嘘のように 静まり返り、一気に秋が訪れる...。

今回の『ビーシャ・ビーシャ』がファイナル公演の赤坂ACTシアター

8月9日(土)

赤坂ACTシアターに『ビーシャ・ビーシャ』を観に行く。
これはブラジルやヨーロッパ、ニューヨーク公演を
大成功に収めたという、アルゼンチン発の話題のミュージカル。
ステージは会場内全体!
ワイヤーで吊るされたアクター達が、
縦横無尽に壁を走り回ったり、空中を飛んだりする。
おまけに天井からは雨も降ってくる!
お陰で観客はみなヌレネズミ。
会場はオールスタンディングで、上を見上げて観劇するという
ユニークな趣向のステージング。

しかし思ったよりも期待外れ...。
役者達の躍動感溢れる一つ一つのアクションは素晴らしいのに、
シーンがテンポよくつながっていかないので
なんか間延びした印象になってしまった...。

梅酒カキ氷は爽やかで美味い!

相当な技術と力が要りそうな船頭さんの姿は勇ましい。

ライン下りは荒川の上流を下っていく。長瀞の名所『岩畳』から撮影。

有隣倶楽部の『竹膳料理』は、鮎の塩焼きに山菜の天麩羅。

8月4日(月)

埼玉県長瀞町へライン下りを体験に行く。

一睡もしないで出かけた上に、この夏最高の猛暑!
秩父鉄道野上駅から荒川左岸を2時間ほど散策。
そのあと上長瀞にある『阿左美冷蔵』で
天然氷で作ったカキ氷を食べる。
暑さですっかり茹で上がってしまった身体に
大盛りカキ氷が嬉しい〜!

そしていよいよライン下り。
長細い船はギュウギュウ詰めでちと窮屈。
途中、船の中まで水しぶきが降り注ぐほどの
急流があったが、
思っていたほどの激流下りではなかった。
船は荒々しい岸壁の間を悠々と流れ、
20分ほどで岩畳に着く。

このあと『有隣倶楽部』で食事後、帰宅。
朝から夕方まで、暑さの中汗だくで歩きまくった。
すっかり日に焼けた顔や腕。
この1日だけで夏をすっかり満喫してしまったようだ...。

餃子スタジアム 夏休みなだけあって、平日なのに子供が多かった。

歓迎(ホワンヨン)の羽根付き餃子

7月23日(水)

池袋サンシャインシティーにあるナンジャタウンに行って来た。
夏休みということもあって、平日にも関わらずやや混み状態。
まずは念願の『餃子スタジアム』に!
前もってリサーチしていた店へ向かう。
食べた店は『招福門』、 『石松』、『のんほお』、
『餃々(チャオチャオ)』、『歓迎(ホワンヨン)』、
『華興(カコウ)』の 6店。
どれも個性的で美味しかったが 中でも一番のお気に入りは
『歓迎』の羽根付き餃子(←写真下)!
15種の漢方入り自家製スープと肉汁が餃子から溢れ、
まさに絶品〜!

こんがり焼けた羽根がこれまた美味い〜!

このあと、7月18日にスタートしたばかりの
『アイスクリームシティー』へ。
話題のトルコアイスと、 韓国のアイス「パッピンス」を食べる。
ほんとは「氷白熊」も食べたかったのだが
流石にお腹がギブアップ...。

ほーとんさん(左)とuchaさん。 ほーとんさんの首元に光るはフミヤのエンブレム...。

カラオケ屋にて。まんきち兄さん(左)ととしぼー。全力で楽しむまんきちさん。どうせ遊ぶならこうでなくちゃね〜!

7月19日(土)

この日は高円寺で飲み会。
メンバーは、まんきち兄さん&uchaさん(高円寺探検隊)、
ほーとん師匠、それにとしぼーの4人。

まずは高円寺北口のタイ料理店『バーン・イサーン』で、
タイ料理にタイビールで乾杯〜♪

まだ梅雨明けずではあったが、ビールは美味い!

そのあと『BIG ECHO』でカラオケ。
またまたまんきちさんとほーとんさんのパワーが炸裂!
特にまんきちさん、カラオケでパワー使い果たしたらしく
3次会ではかなりお疲れ気味でした。
しかし毎度のことながら、騒々しい集まりであった(爆)

今回の写真、としぼーはカメラを持っていかなかったので
uchaさんの撮ったものをお借りしました(^^ゞ

 

 

壁の向こう側にいる仲間が気になって仕方が無い様子のシフゾウ

 

 

このコアラも含めて、数頭のコアラはずうっと木の上にいる

 

 

ユキヒョウの鳴き声は、機嫌が悪いドラネコ...

 

 

7月6日(日)

2週続けて、多摩動物公園に行く。
今日は先週見られなかった動物を重点的に見る。
今日も天気は思わしくなく、曇りがちだったが、
天気予報に反してまたまた雨に降られずに済んだ。

最初に歩いたアジア園の南側にある
長〜い遊歩道にはほとんど動物がいない!
気分はほとんどハイキング(笑)
まあこんなところがこの山の中の動物園らしさではあるけど。

山中からシフゾウ広場に出て、ニホンカモシカやシフゾウを見、
再びちょっと遊歩道に入って、ユキヒョウやターキンを見る。
それからエサの時間に合わせてオーストラリア園のコアラ館へ。
またアジア園に戻って、 アムールトラ、アジアゾウ等を見る。

写真上はシフゾウといって、角は鹿、顔は馬、
身体はロバ、足は牛という珍しい動物。
野生では既に絶滅してしまったらしい。

写真中はご存知、コアラ。
大人気動物だけあって、コアラだけは別格扱い。
『 コアラ館』なる特別にこしらえた家にお住まいである。

1日20時間も寝るというコアラ。
食事を与える時間を狙ったので、
ユーカリをむさぼり食べるコアラが見れた。

写真下はユキヒョウ。
白毛に黒いまだら模様がキレイ。
尾がフサフサで気持ち良さそう...。
冬は襟巻きにしたらさぞかし暖かいだろうなあ〜。

この日も先週に続けて動物をスケッチ。
シフゾウとアジアゾウを2カット描いた。

 



[プロフィール]
[ギャラリー][素材集][リンク]
[旅行記]
[フト日記][掲示板]