大人しいモルモット

「ハリー・ポッターと賢者の石」ですっかり人気者になったシロフクロウ(右)

キレイにポーズが決まった(?)キリン

6月29日(日)

日野市にある多摩動物公園に行く。
天気が心配だったが 、幸いにも最後まで雨にはならなかった。
梅雨の時期とあってか、人もそれほど多くはない。
ここは多摩丘陵を切り開いて作ったような場所にあるので、
園内は起伏が多い。

ここで初めてモルモットを抱っこしてみた。
意外と大きくてズッシリしている。
すごーく大人しく、ひざの上に置いている間もじぃ〜っとしていた。
ハムスターと同じように思っていたけれど、ハッキリ言って

全然別物だということがよーく分かった...。

コアラ館でコアラを初めて見たが、
みな木の上で眠りこけていた。
コアラって1日20時間も寝ているそうな。

エサやりの時間はまさにショータイム!
ペリカンやキリン達の、エサを必死にむさぼる姿に
野生の血を感じる。

ライオンバスはライオンがいる中を走っていく。
まるでサファリパークの様。
でもちょっと運転が荒い!
バスがライオンの上を通った時は驚いたぞ〜!
タイヤの間で良かったけど...。

園内は結構広く、一度に全て回るのはちと大変...。
3分の2ほどで回るのはおしまいにし、
持ってきたスケッチブックで動物を描く。
久しぶりのスケッチは結構面白く、
閉園までの1時間あまりで7カットほど描く。

高円寺から1時間くらいだし、回れなかった所もあるので、
また行くつもり。
今度はもっと絵を描きたいな〜。

 

肩から担いで移動出来る蕎麦屋

ちょっと寄っていきなよ!

6月15日(日)

深川江戸資料館に行ってきた。
ここでは江戸時代の漁師町、深川の様子を再現している。
長屋に八百屋、米屋、船宿、火の見櫓、船着場、
天麩羅屋、蕎麦屋などが再現されている。

長屋はほとんど落語の世界♪
今後落語聞くときに
場面が鮮明に浮かんで来そうだ( ̄m ̄)ぷっ
当時の生活感を感じさせる様々な調度品も面白い。

田無神社

六角地蔵

5月18日(日)

西武新宿線の田無に行ってきた。

最初に訪れた田無神社(写真上)は、
沢山の緑に囲まれていて気持ちが良い。
本殿の、名工嶋村俊表作の
見事な竜の彫刻にしばし見とれる...。


次に目指すは東大農業試験場!
ここにはまるで北海道を彷彿とさせるような
ポプラ並木やサイロがあるんだそーな。
ところが土、日、祝は開放してないようで
門の前でガッカリ...。

気を取り直して次のお散歩スポット六角地蔵(写真下)へ。
建立当時の安永8(1779)年 、
この場所が六叉路だったことから
六道を救う地蔵尊が置かれたそうな。
六つの方角それぞれに地蔵尊が掘り込まれていて、
昔は道しるべに使われていたという。

そのあと西原自然公園で森林浴。
花小金井まで抜けて、食事して帰宅する。

田無周辺は野菜の無人販売所も多い。
ついついトマト、キュウリ、大根、カブ、ほうれん草など
沢山の野菜を買い込んでしまったおかげで
帰りは大荷物になってしまった(^_^;)

凄い人出!!

出てくるのは稚貝ばかり...

のどかな三崎港

5月4日(日)

横浜市金沢区にある『海の公園』に潮干狩りに行ってきた。
GWということもあり凄い人出!
ここは貝を撒いていない自然発生の潮干狩り場。
よって採れない時は採れないとは聞いていた...。
し、しかしこれほど採れないとは!!
砂の中から出てくるのは写真←のような、
2cm以下のいわゆる稚貝ばかり
(稚貝は環境保全のため採ってはいけない)。
他の人のを覗いてみてもほとんど収穫は無し...。
(中にはわかめやら、稚貝なんかも混じっていた)

1時間ほど粘ったが、全く収穫無し。
この先いつまでいても同じだと判断し、
収穫0のまま海の公園を去ることに(涙)

しかしこのままでは帰るに帰れず、
三浦半島の突端にある三崎港まで足を延ばすことにする。
三崎港は大きな漁港で、ここで何か美味いものでも食べて

ウサを晴らそうというわけだ。
マグロ料理の美味しそうな店を見つけ食事。
マグロのカマ焼きが美味かった!
少しは気が済んだが、まだ足りず港の周囲をウロウロ探索。
港にはたくさんの釣り人がのんびり釣りを楽しんでいた。
のどかな港町の雰囲気はいいもんだ〜。

とりあえず少しは気が済んだ...かな?

等覚院のツツジ

4月27日(日)

川崎市にある等覚院にツツジを観に行く。
門から本堂までの階段の両脇に
物凄い数の満開のツツジが!
目が痛くなりそうなほどの色鮮やかさに
圧倒された。

境内には1000本のツツジがあるそうで
天気もよかったこともあり、
大勢の見物人が押し寄せていた。

丹波黒豆おかき

豆おかきズームアップ!

4月19日(土)

とみちゃんからキリ番ゲットの記念品が届いた!
【とみの別荘】で1000番単位でキリ番取ると、
←写真のような『清月堂の丹波黒豆おかき』が
送られてきちゃうのだ♪

この豆おかきは、去年オフ会でとみちゃんから貰ってからの
大大大ファン!
丹波黒豆の風味と程よい焼き加減が
絶妙な香ばしさを出していて美味い!
実は先月もキリ番ゲットでいただいているので 、
なんと2ヶ月連続でこの豆おかきにありついてしまったのだ(感涙)。
とみちゃんありがと〜!

表参道の歩道橋から


建物が古いので、新しく作り代えている出入り口も多い

2003.4.1(火)

近々建て替えが決まっている、
表参道の『同潤会青山アパート』の写真を撮りに行く。
『青山アパート』は1927年、
関東大震災の復興住宅として建てられた。
としぼーが初めて見たのはかれこれ十数年前。
ここが同潤会アパートだなんてことさえも知らなかったが、
この周囲から見たらかなり古くさい建物が
ケヤキ並木と一体の風景を織り成していて
感動したことを覚えている。

ここは建築家安藤忠雄氏によって、
これまでの雰囲気を踏襲しつつ
建て替えられるという。

下北沢

賑やかな井の頭公園

2003.3.31(月)

ぶらりと下北沢へ。
朝の9時に着き、朝飯を取り、昼頃までひたすらぶらつく。
ここは歩いているだけで何かと刺激になる場所だ。

そのあと電車で井の頭公園まで足を延ばし、
花見を楽しむ。
昨日の哲学堂よりもさらに沢山の桜!
人も一杯だった。
天気も良く、公園の端から端まで歩き、
更に吉祥寺駅まで歩いた。
気持ちよかったけど足が痛くなった...。

桜は6分咲き

2003.3.30(日)

中野にある哲学堂へ花見に行く。
先日桜の開花宣言が出たばかりだったが、
ここ何日かの暖かさで6分咲きほどに咲いていた。

ここ哲学堂は精神修養の道場として、1906(明治39)年
井上圓了によって開設された。
園内には鬼燈や狸燈などの石灯籠に
天狗松や妖怪門(哲理門)など、
何やら怪しげな施設や物が一杯。
妖怪ファンにはなかなか興味深い場所だ。

PCを組むまんきちさん

2003.3.3(月)〜4(火)

『高円寺探検隊』でもおなじみのまんきち兄さんに、
としぼーのPCのバージョンアップをしてもらった。
としぼーはPCを開けるのさえ恐ろしい質なので
全てまんきちさんに任せる。
秋葉原で XPとHDDを買い、PCに取り付ける。
まんきちさんは非常に手馴れた作業ぶりで
2日間に渡る作業は無事終了!

夜はuchaさんも交え、『一夜』で飲む。
まんきちさんありがとー!!

展望台より。のどかな空間...。

復元された竪穴式住居
2003.2.28(金)

埼玉県富士見市にある水子貝塚公園に行く。
ここは縄文時代前期(約5500年前)の集落跡を
整備して、公園にしてあり、
復元された竪穴式住居や住居跡の窪みを利用して
形成された貝塚跡が見られる。
貝塚は160mもの環状に配置されていて、
かなり広い集落だったことが分かる。

いくつも作られた竪穴式住居はどれもよく出来ており、
敷地内には他に住居の骨組みだけのものも
展示されていたりして、とっても分かりやすい。


遠足に来ていた幼稚園児の団体がいて賑やかだったが、
平日のせいか、それ以外はあんまり人はいなかったので
展示室や資料館をゆーっくり見て回れた。

顔が焼ける〜!

2003.1.13(月)〜14(火)

熱海へ1泊2日の旅行に行って来る。
熱海は魚が美味い!

来宮神社ではどんど焼き(写真)を体験。
しかし熱くて火の近くにいることが出来ない!
ふと見ると、脇にかがり火が。
ここで餅を焼くのか...(汗)

※詳細は写真←をクリックすると見られます!

豆苗のにんにく炒め

海鮮春巻き

伊香墨餃子

2003.1.11(土)

宇都宮にお住まいの料理人、
一円さんのお店に
お邪魔しました。

店内に入ると笑顔で迎えてくれた、一円さんと奥さん。
お2人とも気さくな感じで、とてもいい方でした。
話をしながらテキパキ仕事をこなし、
お客さんへの気遣いも忘れない一円さん。
プロだなあ〜、 という印象!
奥さんとの連携もピッタリでした。

料理はどれも美味しくて、すっかりシアワセな気分に!
(写真上から)『豆苗のにんにく炒め』はシャキシャキした
豆苗とにんにくの取り合わせが美味い!
『海鮮春巻き』はぎっしり詰まった具に大満足♪
プリプリしたエビの食感が何とも言えない!
シソの香りもいい感じ〜(^^)
そして一円さんのオリジナル『伊香墨餃子』
イカスミの風味と、今まで味わったことの無い
餃子の食感に驚き!
ハラペーニョソースを1〜2滴かけると更にグーです♪

←に載せてないものも合わせて、計8品の料理を
堪能させて頂きました。
うち3品は一円さんからご馳走して頂きました!

後半、お酒ですっかりいい気分になって
ロレツが回らなくなってきたにもかかわらず、
楽しくお付き合いして頂き有難うございました(*^。^*)ゞ


※なお、一円さんのお店の詳細がお知りになりたい方は
としぼーまでメールをいただければお教えいたします!

ど〜れがなずなかはこべらか〜♪

2003.1.7(火)

春の七草 が1パックになってる
『七草粥セット』というものを買って来て、
初めて七草粥を作った。

混ぜるとどれがどの草だか
分からなくなってしまった...。
味はさっぱり目で、なかなか美味♪

 




[プロフィール]
[ギャラリー][素材集][リンク]
[旅行記]
[フト日記][掲示板]