熱唱するまんきち兄さん

2002.12.28(土)

渋谷でオフ会開催!

1次会に集まったメンバーは、まんきちさん、uchaさん、
ママリンさん、マサさん、ほーとんさんととしぼーの6人。

1次会はまったりと飲み会。
2次会のカラオケから、ぶりちゃんが入って7人になった。

カラオケでは、初参加のほーとんさんのノリノリぶりに
引っ張られ、 流石のまんきちさん←もたじたじ...。
ぶりちゃんはいきなり盛り上がっている所へ入って来て
なかなか乗れない様子でしたな(笑)


みなさんお疲れさまでした〜!

オフ会レポート、今回は作るかどうか微妙〜...(^_^;)

華麗な動きのマサさん(右)に足軽王さん

 

いつまで残るか!?『稲毛スカッシュセンター』

2002.12.15(日)

千葉県稲毛市へ、
マサさんと足軽王さんとの3人でスカッシュをしに行く。

としぼーは初めてのスカッシュ!
マサさんに足軽王さんは、これまで10回ほどやっているとのこと。
一度やってみたかったスカッシュ...。
ついにこの日が来たか!とワクワクしながら
『稲毛スカッシュセンター』に着いてみると、
そこは廃墟のようなビル...。
とりあえず『稲毛スカッシュセンター』がある筈の
3階に行ってみる。
一応スカッシュのコートだけはある。
しかし人気も無く、電気も消えている...。

仕方なく引き上げようと外に出る。
歩きながら、マサさんが一応電話を掛けてみると、誰か出た!
話を聞いてみるとスカッシュはやっているという...。

引き返して1階の一室から出てきたオジサンから話を聞いてみる。
このビルは8月に解体する筈だったのだが、
それが延び延びになっていて、
今では解体がいつになるか分からない状況に
なっているということだった。
『稲毛スカッシュセンター』はやりたい人が来た時だけ開ける
とのこと...。

使用料金を払って、電気を点けてもらい、
スカッシュコートを使わせてもらうことにする。
やり方が分からないので、マサさんと足軽王さんに
教えてもらいながらのプレー。
スカッシュのボールは思っていたように弾まず、
なかなかカンがつかめない。
コート中を走り回るが、なかなかボールが取れない!
おまけに転んで足をすりむいた(泣)
マサさんと足軽王さんは、さすが何度もやっているだけあって
華麗なステップでボールを拾っていく。
羨ましい...。

しかし予想はしていたが、これはかなりの運動量だ!!
10分も続けてやっていると、ほとんど暖房が効かない
このコートでもかなり汗をかく。

1時間半ほど遊んで帰宅。
とにかく1時間1000円の使用料金は格安だそうで、
マサさん、足軽王さんは、このいつ閉鎖するかも分からない
『稲毛スカッシュセンター』にまた来るそうな。

これを書いてる今(16日)、右腕が筋肉痛で痛い〜!

TOWER RECORD新宿店

2002.12.2(月)

TOWER RECORD新宿店 7階のサテライトスタジオにて、
毎週月曜日、午後6時から行われている、
TBSラジオ 『B−JUNK』
(月〜金曜日、深夜3時〜4時オンエア中)の
公開録音を見に行く。
撮影禁止で、写真は撮れず...。

この日のゲストはMAXだったが、
としぼーのお目当てはDJの矢村貴子さん。
ラジオではいつも「年食った」なんて言ってるけど、
いえいえなかなか
キレイな方でした(笑)

ブース前には大勢の見物人。
MAXへのメッセージを書いたボードやスケッチブックを
しきりに掲げる人が多く、ちょっと見づらい...。


ゲストのMAXが帰ると、公録はまだ続くにもかかわらず
さーっと人が引いてった。
残されたのは矢村さん目当てのとしぼー1人。
みーんなMAX目当てだったのね...(まあ当然か)

朗々と奏でられるのこぎりの響き...

2002.11.17(火)

今日は昨日観られなかった『日展』を観に再び上野に来る。
開館時間の9時ちょっと過ぎに入館。
いつも大勢の人でごった返す日展も、朝早いこの時間だと
流石に人影もまばら。 悠々と作品を観て回る。
とは言え日展は展示作品の数が非常に多い。
日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書と合わせて
その数実に 2154作品である!

今回は日本画(252作品)と洋画(397作品)に限定する。

毎年来てると、お馴染みの作家さんの作品が増えてくる。
「今年はこんな作品かあ〜」なんて思いながら観て回る。
様々に目指すものがあることを発見するのも面白い。
4時間ほど観賞して帰宅。
帰る頃にはかなりの観覧者数になっていた。

東京都美術館の外観をアップしようと思ったが、 いい写真が無かったので、
のこぎり音楽演奏家ソーヤー谷村さん同席の写真になりました(←)。

12月8日(日)まで!

2002.11.18(月)

上野公園内にある上野の森美術館で
『ピカソ 天才の誕生』展を観る。
当初、『日展』を見に上野まで来たのだが
上野公園内に入るとどこも休館日になっている。

「もしや...」という予感は的中、
日展が開催されている東京都美術館も
休館日だったのだ〜(泣)
そうそう、ここは月曜日はこんな感じだった...。

このまま帰ろうと思ったが、折角来たので園内をぶらぶら。
不忍池の回りも意味もなくぶらぶら...。
「そうだ!下町風俗資料館」は開いてるかもしてないぞ!」
...しかしここも閉館日(泣)

折り返して久しぶりに西郷さんの銅像でも見に行くかと思い
なんとなく西郷さんを写真に収める。
後ろから「あら写真なんか撮ってるわ(プッ)」という
おばさんのささやき声...。
『じゃかあしい!明治維新の立役者だぞ!
尊敬を込めて撮影させてもらってるんだぞ!!』
ーと、心の中で思いつつ、そそくさとその場を去る。

帰路に着こうと公園の出口に向う途中に見えて来たのが
上野の森美術館。
そうそう、今 『ピカソ 天才の誕生』が開催されてるんだ。
日展は翌日観ることにして、今日はこっちを観ることにする。

内容はピカソの子供の頃の素描から、「青の時代」に至るまでの
過程の作品を展示している。
とにかく子供時代から、その天才ぶりは図抜けている。
特に若干14歳で描かれた『初聖体拝領』の表現力の奥深さには
驚嘆するばかりだ。
アカデミズム志向の父親と、それを打ち破ろうとする若きピカソ、
意気込んで臨んだパリ万博での挫折、
その後の親友の自殺による落胆から這い上がって
完成させていった 『青の時代』への道すじは、
自分達となんら変わらない、悩み、もがき苦しみ、
道を探っていく人間の成長の姿だった。

天才も一人の人間だったのだと改めて感じさせてくれる
展覧会だった。

最後に帰途思いついたフレーズを一つ。
『ピカソに歴史あり、クロード・チアリ』

初めまして、イチです(^^ゞ

2002.11.16(土)

2匹目のハムスターを買った。
ジャンガリアンのブルーサファイアの♂
名前は『イチ』と命名。
生後1ヶ月あまりで体重20グラム。
毛並み良し。

よろしく〜!

多摩川渓谷沿いにて。澤乃井生原酒でいい気持ち♪


きのこアンチョビわっぱ飯


紅葉に早かった奥多摩湖...

2002.11.4(月)

奥多摩へ紅葉を見に行く。
沢井で、まず腹ごしらえと
情報誌で見つけた「わっぱ蔵亭」に入る。
気が付くとここは清酒『澤乃井』の直営店。
そばには『澤乃井』の酒蔵がある。
そういえば地名も沢井...。
ここは澤乃井の誕生の地だったのだ〜!
店内の内装は実際酒蔵で使っていた
建築材や酒樽などを利用して作られているそうな。

店内に入ると開店はしているが、食事までに
あと小1時間待って欲しいとのこと。
そこで敷地内にあるガーデンバーで
生酒原酒を楽しむ事にする。

これが美味い♪

このガーデンバーは多摩川上流の渓谷沿いにあり、
ロケーションも最高♪♪
周囲には、やはり「わっぱ蔵亭」の食事の時間を
待ちわびていると思える人達。
どのテーブルにも生原酒が(爆)

そのあといよいよ店内へ。
きのことアンチョビのわっぱ飯は、さっぱりした中に
アンチョビの塩味が効いてて美味い。
笹の香りも程よくいい♪

そのあと2階にある澤乃井の試飲コーナーへ。
ここで『梵』と『特別純米酒』、それに『元禄』という
江戸時代の製法そのまんまで作られた酒を飲む。
どれもおちょこ売りで、『梵』は500円、
『特別純米酒』『元禄』は200円だった。

「わっぱ蔵亭」ですっかり酔いっぱり状態のまま、
電車で奥多摩湖へ。
しかし肝心の紅葉はまだ時期が早すぎたみたい...。
仕方なく湖畔を1時間半ほどぶらぶらして帰りのバスに乗る。
紅葉はイマイチなのに、人はやたらと多かった。


そのあと一路都心へ。
麻布十番の国際文化会館で開かれている、
石黒猛さんのアート展に行く。
この日が最終日で、終了1時間前に到着!
空中にぽかりとリング状の煙を浮かばせる装置、
本来オートマチックなのだけど、
最終日を迎えてちょっとお疲れ気味の様子...。
そこで石黒さん本人が直接操作して、
見事煙をぽかり噴出することに成功!
暗いせいもあって、
上手くカメラに収めることが出来なかったけど
とても楽しい時間でした(^^)


神代植物園「薔薇園」は今が見頃!

2002.11.3(日)

調布市にある深大寺へ、
先日亡くなったぱるぱるのお墓参りに行く。

深大寺周辺を散策したあと、
そぐそばにある『神代植物公園』へ。
ここには大きな薔薇園があり、今がまさに見頃である。
あんまり綺麗なんで、写真を沢山撮りまくってしまった。
そこで柄にもなく、『薔薇のミニ写真展』←を開催(^^ゞ

ほかに菊の品評会もやっていたが、
いやはや菊も色んな育て方や飾りつけがあるもんだと
関心しきり...。

『二人展』

『特製薬膳カレー』

2002.10.14(月)

当HPにもリンクされてる明日香さんの写真展に行って来る。
メンバーはお馴染みまんきちさん、uchaさん、マサさんと、
マサさんの友達の海峡さん(←とりあえずこのHNにしておきます(笑))、
それにとしぼーの計5人。
主催者の明日香さんとは去年12月のオフ会ぶり。

場所は谷中の『スペース小倉屋』
民家として使用してきた建物をギャラリーに改装してあり、
建物の古めかしい雰囲気が、
どこか懐かしさの漂う作品に溶け込んでいた。
作品は2人の展示で、同じ感性で撮影された写真を中心に
構成したとのこと。
静けさの漂う建物内にもかかわらず、
いつもの調子でワイワイやって
ちょっと迷惑な連中だったかも(;^_^A アセアセ


そのあと近くのカレー屋さん『じねんじょ』に入る。
そこで『薬膳特製カレー』をいただく。
これは『薬膳』と付くくらいで、色んなものが入っていて
非常に味わい深く美味!
想像していたような漢方っぽい味ではなかった。

髪型がイカス!『ブランド王ロイヤル』の看板

2002.10.9(水)

うう、比較的更新しやすいこのページも
ここんとこすっかりサボりがち...(−−;)

何てことはないんだけど、
この日はぶらぶらと新宿に買い物に行ってきた。
南口の『TOWER RECORD』でCD2枚、
MY CITYの『HMV』でCD1枚買ってきた。
hideの『hide BEST』、カーネーションの『SPY FOR THE BAND』、
それに今ちょっと気になっているWabby&Sabian(ワビ&サビアン)。
しかし1日で一度に3枚のCDを買うのは初めてかも...。

←写真は南口のタカシマヤ前にある『ブランド王ロイヤル』の看板。
いつも気になっていた。
ようやく撮れた。

手前の船が今回の屋形船

色々食べたんで、何のもんじゃだったか...

2002.9.1(日)

月島からお台場まで「もんじゃ屋形船」で宴会。
メンバーは去年9月の「光の館」組が中心。

ようやく実現した憧れ(?)の屋形船での宴会♪
しかももんじゃ焼き付きである。
続々と運ばれてくるもんじゃ。
明太子もんじゃにライスもんじゃ、
生クリームが入ってるデザートもんじゃ(!?)
などなど、ユニークなもんじゃをいただく。

総宴会時間2時間。
もんじゃ焼きは船が止まっている間しか出来ない。
月島⇔お台場の往復時間が1時間なので、
もんじゃの時間は1時間あまりしかない!
大急ぎでもんじゃをかきこむように食べる!

月島に帰ってきたあとは、屋形船とは全く違う雰囲気の
倉庫を改造した洋風バーで飲む。

内野席通路で立ち見

2002.8.20(火)

東京ドームへ、巨人vs横浜戦を観にいく。
開場時間に着いたのにすでに満席...。
仕方なく内野の自由席へ。

ゲームは3回で決まった。
先発桑田は2回のピンチを凌いでから上々のピッチング!
通算160勝目の勝利!
ヒーローインタビューで「200勝を目指す」 と宣言

桑田も既に35歳のベテラン。
道は長いが、今日のようなピッチングならば
まだまだいけそうだ。

 

連発打ち上げ花火!

打ち上げ花火と水中花火との競演

2002.8.13(火)

『第54回鎌倉花火大会』へ。
材木座海岸に着いたのは午後4時。
すでに海岸は超満員!

ビールを飲みながらの花火観賞。
でも以外と涼しかった...。

午後7時花火大会スタート!
花火は全部で2900発打ち上げられた。
通常の打ち上げ花火に加えて、
鎌倉花火大会の名物水中花火も。
海に咲く、半円形の花火がお見事♪
海面を伝ってくる振動がドンと腹に響く!

最後は打ち上げ花火と水中花火の競演(←写真下)で
エンディングを迎える。

活気溢れる築地市場

セリに掛けられるマグロ

築地市場前の波除神社にある玉子塚

2002.8.12(月)

昨夜佃島へ、もんじゃ焼きを食べに出かける。
時間が11時過ぎていたので開いている店が見つからない!
ようやく開いてるもんじゃ屋を見つけ入店。
いつも高円寺で食べてるのと比べてソース味が効いてる。

そのあと夜中の佃島をぶらぶら。
流石に人通りは無い...。
関東大震災や空襲で被害を蒙っていない路地裏は
古さが残ってていい感じ。
この路地裏とすぐそばに林立する高層マンション群が
雑多な都会のコントラストを映し出す。

それから朝まで時間を潰し、早朝の築地市場(写真←)へ。
ここは働く人々でごった返し状態!
周囲の夜明けの静けさからは考えられないほど
活気に満ちている。
運搬車両が縦横無尽に動き回り、
ちょっと油断してると市場の中で交通事故に遭いそう〜。

イクラウニ丼を食べ、買い物(安い!)をして帰宅。
買ってきたマグロの中落ちで一杯飲んで、
かなり遅い就寝...。

かみかみぱるぱる

2002.8.11(日)

たまには「ぱるぱる」の近況を...。

夏ばて知らず、食欲旺盛。
でも飼い主が夜更かし気味のせいで
ちょっと運動不足かも...。

東京FCの選手の張りぼて

2002.8.3(土)

阿佐ヶ谷七夕まつりに行く。
駅前の商店街で毎年開かれる催し物で、
大きな飾り付けで各店が腕を競う。
毎年この1年ほどの間に流行ったものの
飾り付けが多いが、
今回は「サッカー」や「千と千尋の神隠し」の
張りぼてが目立った。

夏が来〜れば思い出す〜♪かな?

2002.7.6(土)〜7(日)

夜行バスに乗って尾瀬に行く。
1日目は鳩待峠〜尾瀬ヶ原(写真←)〜尾瀬沼と回って
尾瀬沼畔にある山小屋に1泊。
2日目は日本百名山にもその名を刻む
燧ケ岳(2356m)に登る。

尾瀬に行くのは小学校2年生の時以来で、
その当時の記憶は微か...。

とにかく尾瀬は広い!
湿原に無数の池塘が点在し優美な景観を見せる尾瀬ヶ原、
反面荒々しい岩場が行く手を阻む燧ケ岳と尾瀬の全く違う面を
身体ごと味わって来た(筋肉痛でボロボロ...)。

この時期の尾瀬は人が少なく、
心配だった雨にも降られず、
余裕を持って歩けたのが何よりの幸いだった。

←クリックすると尾瀬写真集へ!

 

 



[プロフィール]
[ギャラリー][素材集][リンク]
[旅行記]
[フト日記][掲示板]