その1

1泊2日で群馬県、新潟県、福島県をまたがった所に位置する
尾瀬に行って来た。
尾瀬に行くのはこれが2度目。
最初に行ったのは小学2年の時。
その時の記憶はほとんど残っていない...。

1日目は尾瀬の代表的な景観が広がる尾瀬ヶ原を歩き、
2日は日本百名山にも数えられる燧ケ岳に登った。

尾瀬ヶ原に燧ケ岳、2つの対照的な尾瀬の姿を紹介します。

1日目-@

鳩待峠から尾瀬に入る。
木々が生い茂る緩やかな登山道。
まだ夏休み前のせいもあるのか
人は少なめ。

 

山の鼻に到着。
学校の合宿なのか中高校生が多かった。
ここにはキャンプ施設もある。

 

山の鼻至仏山荘で売ってる
「花マメのジェラート」。
尾瀬の戸倉で栽培している
花マメで作ったそうだ。
こってりと花マメの風味が効いてて美味い♪

 

山の鼻から尾瀬ヶ原へ。
ちょっと入った場所から、来た道を振り返る。
前方に見えるのは至仏山。
木道の周りは一面の湿原!

 

りは写真のような池塘が沢山!
池の中の島は地面からはがれて
浮いてるのだそうだ。

 

尾瀬に定番の白樺&ニッコウキスゲ。

 

前方に見えるのは明日登る燧ケ岳。

 

尾瀬ヶ原にはこのように、
白樺がポツンポツンと立っている。

 

尾瀬の夏を彩るニッコウキスゲは
これからがシーズンだった。
鮮やかなオレンジ色が綺麗。

 

ワタスゲも沢山咲いてた。
綿のようにぽわぽわしてる。

 

こんな風景が沢山見られるが
いくら見ても飽きない。

 

尾瀬ヶ原の中間地点にある龍宮小屋。
外のベンチには休憩を取る人が一杯。
なっちゃん(缶ジュース)が高かった...。

 

龍宮十字路からヨッピ橋へ。
平坦な木道を行く。
↑は左側に見える大きな池塘。

ヨッピ橋。
確かとしぼーが小学2年生の時に来た時は
木製のつり橋だったと思うが、
今は鉄骨製の頑丈なものに。

ヨッピ...。
このネーミング、妙に惹かれるなあ〜。

尾瀬 その2へ⇒


旅行記トップへ

 

フォト日記トップへ

 



[プロフィール]
[フォト日記] [ギャラリー][素材集]
[リンク][フト日記][掲示板]