熱海もなかなか良いとこだ♪旅
2003.1.13(月)〜14(火)

1泊くらいでどこか温泉でも行こうかなと、旅行雑誌をペラペラ...。
するといい雰囲気の、離れがある純和風旅館の写真が目に入ってきた。
ここに泊まろうと決めたはいいが、場所は熱海。
個人的に、『昔は良かったけど今は寂れた温泉街(地元の方、失礼)』
というイメージがあってちょっと考える。
でも東京から近いということもあって
1泊の温泉旅行にはちょうどいいんでは?と思い、いざ熱海へ。

しかしこれが意外(?)にもいいとこだった!

澤田政廣記念館

澤田政廣記念館

熱海出身の文化勲章受賞者、
澤田政廣の代表作品を集めた記念館。
作品は主に木彫作品。
ほかに絵画・墨彩・陶芸・版画・書など、
展示物は多岐に渡る。
作家の強い精神性が感じられる
印象的な作品揃い。

来宮神社

この日はたまたま『どんど焼き鎮火祭』が
行われており、
としぼーも1mばかりある竹の棒に付けられた
紅白だんごを買い、火にくべる。
地元のおばちゃんに焼き方の指導を受け
ようやく焼きあがった団子を食べる。
これで1年無病息災!...のはず。

来宮神社
樹齢2000年の大楠

大楠

来宮神社の境内にある樹齢2000年の大楠。
この大楠は通称『成就の楠』とも言われ、
一つだけ願い事をして、
幹を一周すると願いが叶うと言い伝えられるそうだが、
としぼー思わず3つも願いを(爆)
こんな欲深い輩を神様は見捨てるに違いない。
でもおみくじは大吉が出たから大丈夫だろう、
たぶん。

スマートボール

温泉街に来ると見かけるのが、
このスマートボール。
1回500円はちと高い。
でもかなーりエキサイトする。

コツが分かった!
1コ1コ丁寧に打つより、めちゃくちゃに
バンバン打ったほうが、穴に入るみたい。
玉と玉がお互い弾きあって、
入りにくいとこにも入ってしまうのだ。
みなさんも試してみよう。

スマートボール
   
離れの部屋

離れの部屋

今回泊まった旅館の部屋は、
日本庭園の中に建つ離れ。
純和風の造りが心地よい。
中には風呂、トイレ、洗面所に
衣裳部屋も付いており、
一軒丸ごと自分の家みたいである。
料理も海の町らしく、魚中心の会席料理で
どれも美味しかった〜♪

   

熱海市街

熱海2日目。
ロープウェイに乗って、
見晴らしの良い山の上へ。

熱海は山が近い海の町。
山の稜線にそって建物が建ち並んでいる。
江戸の昔から賑わう大観光地だけあって、
とにかくホテルや旅館が多い!
山の上は平日ということもあり、
人影もまばら。

熱海市街
錦ヶ浦

錦ヶ浦

断崖が続く錦ヶ浦。
ごつごつとした岩場が散在し
なかなかの景勝地!

近くにいい見晴らし場所があるので、
入っていくとかなりの広さ!
バブリーな雰囲気がプンプン漂い
ちょっと寂れた感じもあったので
「バブル崩壊後、潰れたホテルの跡なのかなあ〜」
なんて思ってたら、
そこは現在でも営業している
『ホテルニューア○オ』敷地内だった!
あとで調べたら、営業は夏の間だけらしい。
大変失礼しましたm( _ _ )m

でも、もちっと綺麗にしたほうがいいと思う...。

カサゴの唐揚げ

熱海市内にある料理屋『みつはし』で
魚料理を食べる。
魚は地物の、しかも天然ものしか使わない
というだけあって、
どれも活きが良くて美味い!

追加でカサゴの唐揚げを食べる。
頭からがぶりとかぶりつく。
見た目はグロテスクだけど
シャリシャリカリカリとした食感がいい♪
ポン酢との相性が抜群である。

カサゴの唐揚げ
   

伊豆山神社

伊豆山神社

旅の最後は伊豆山神社へ。
約800段の石段の参道は一見キツそうだが、
勾配が割りとゆるやかで登り易い。

かつては修験道の霊場として栄え、
石段の途中には修験道の創始者と言われる
役の小角(えんのおずぬ)を祭るちいさな祠がある。
境内からは海も見渡せる。
山の中の静かな神社である。


旅行記トップへ

 

[プロフィール][フォト日記] [ギャラリー][素材集][リンク]
[フト日記][掲示板]